道新・UHB・AIR-G’
SDGs 共同プロジェクト

■ とませい

環境活動を通じて持続可能な社会の実現を目指す

 TOMASEIグループでは2019年からSDGsに取り組んでまいりました。「環境=自然環境だけではない」という思いから、社会や経済にも目を向け「環境」に対しどのように良い影響を与えていけるかをグループ全体で考え、環境事業を通じて私達が暮らす「地域」、今私達が生きる「社会」へ貢献し、「持続可能な社会」の実現を目指します。

社内でのSDGs推進

 グループ全体で定期的なSDGs推進会議を実施し、各事業所での活動報告を実施しています。

自然環境への取り組み

 エコアクション21(EA21)に基づく環境経営の実施や、汚泥処理プラントによる資源還元、処理困難な廃タイヤのエネルギー利用、食品廃棄物を利用したバイオガス発電による資源循環事業などによる環境負荷低減に取り組んでいます。

新小学1年生へのリフレクター寄附

 次世代を担う子供たちの交通事故防止への思いから、苫小牧市の公式キャラクター「とまチョップ」を描いたオリジナルデザインのリフレクターを、新小学1年生を対象に寄付する取り組みを行っています。

「安心のかけ橋 とませい歩道橋」

 苫小牧市の市道にかかる三光横横断歩道橋のネーミングライツ契約を苫小牧市と締結しました。この契約料は年間維持費に充てられることから、歩道橋を通学路として利用する小学生などが安心して通学できる環境づくりの支援につながります。

「とませい杯」苫小牧地区中学生新人バドミントン大会

 地域のスポーツ振興を通して社会貢献すべく、スポーツをする子供たちに活躍の場を提供するため、2018年から継続してスポンサーとなり苫小牧地区バドミントン協会を支援しており、2021年度は適切な感染症対策を行いながら2年ぶりに開催し、待ちわびた選手約350名による熱戦が繰り広げられました。

会社名:TOMASEIホールディングス株式会社
所在地:苫小牧市新開町2丁目2番10号
代表者名:代表取締役 渡辺秀敏
TEL:0144-53-7300
ホームページ:http://www.tomasei.net/